07/16の投稿

07/16

コメント数:2件

壁紙の貼り方は自由。
こんな風に横一列に使っても
雰囲気がぐっと変わります。

T様、いつもありがとうございます!

お使いいただいた壁紙はこちら
品番:31-657(廃番)

2
いいね
0
お気に入り

投稿へのコメント

  • みしぇる

    1列貼るだけで本当に雰囲気が変わりました。

    WALPAさんに結んでもらったような縁なのでもう1回だけでいいのできっかけをもらいたくてコメントしています。
    読んで欲しい人にいつか読んでもらえるようにどうかこのまま消さずに置いていてください。

    一緒に壁紙を選ぶのも貼るのも楽しくて幸せでした。
    でも自分のせいでその機会を失ってしまいました。
    自分の事しか考えられずエゴを彼に一方的にぶつけたせいです。
    私が幸せにすると約束したのに、約束を守るどころか不幸にしてしまいました。
    頭を下げて謝りたいですが、それも彼にとったら私のエゴにしか見えないかもしれません。
    私の間違った行為のせいで多大な迷惑をかけてしまいました。
    彼がどれだけ不安に思うか、不快になるか、冷静に考えれば分かるのに一切考えることなく自分の欲求を満たしたくて行動してきました。
    試されるような事を何度もされて平気な人なんか居ないし、信頼してくれていたのに自分でその信頼を裏切る事をしました。
    一緒に居られる努力を、気遣いを、絶えずしてくれているのを分かっていたのにそれを無下にしました。
    信じて欲しい人に信じてもらえない、その上理不尽なことをいわれて耐えられるはずがありません。
    この裏切り行為は許される事ではありません。
    謝っても自分の言ったこと、やった事は消せません。
    それでも謝りたいです。
    彼を、彼の大切なものを大切にしようとしてこなかったこと、本当に申し訳ないと思っています。
    大切な人の大切だと思う全てを一緒に大切に出来て初めて、大切にしたと言えるのに、今まで口だけで彼すら大切に出来ていませんでした。
    深い傷を負わせてしまい不安な思いを拭えない状態にしてしまったこと、悔やんでも悔やみきれません。
    ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    自分の行為、謝罪の気持ちを1日も忘れたことはありません。
    自分を見て欲しいというエゴをぶつけたかっただけで、行動する気は微塵もない故意的ではないことを信じて貰うにはどうしたらいいのか…
    自分が信じなかった結果であり、信じてもらえないのは自業自得ですし信じたい気持ちももうないかもしれません。
    だからこそ彼に嫌な思いをさせた自分を変えていきます。
    自分を冷静に見つめ直して変えなければいけない部分を変えていく、頭を下げて謝れない自分に出来ることはそれだけだと思います。

  • みしぇる

    どれだけ嫌われても自分にとっては死ぬまで一緒に居たい、一生そばに居て欲しいと、死ぬまで好きでいたい何があっても支えたいと思う人です。
    その思いは全く変わりません。
    だから、彼には誰よりも幸せでいて欲しいし、楽しく生きて欲しいです。
    彼が幸せに過ごせるならどんな事でもします。
    「こんなに幸せでいいのかな」と言っていましたが、彼は毎日幸せに包まれて生きているべき人です。
    私が居ない事が何よりも幸せだと思われている限り私は彼の幸せを願うことしか出来ませんが、もし困ったことがあって頼りたくなったらいつでも頼って欲しいです。
    些細な事でも大きな事でも全力で力になります。
    困ることなく彼が幸せに包まれているのが一番ですが、それが危うくなったら彼の今の幸せを維持できるようどんな事をしてでも助けます。
    もう二度と自分のエゴをぶつける行動はしません。
    いつでも助けられるよう自分を大切にして周りの人も大切に出来る強さを身につけます。
    未熟な自分を変えます。
    誰かを傷付ける行為は二度としません。
    彼は誰よりも優しくて真面目で一生懸命なので、自分の幸せを後回しにしてないかが心配です。
    頭を下げて謝ることすら許してもらえないですが、死ぬまで愛し続ける事は許して貰いたいです。
    せめてその約束は守らせて欲しいです。
    誰に嫌われても何とも思いませんが彼に拒絶されるのはやはり堪えました。
    それでも一瞬でも自分を大切だと思ってそばに居てくれる人がいた時間は私の宝物です。
    感謝してもしきれません。
    もらった幸せをお返しする事は叶いませんが、死ぬまで彼が幸せでいてくれる事を願いながら愛し続ける約束は守ります。
    これだけ愛おしいと思える人は世界中どれだけ探しても見つけられません。
    会えなくても言葉を交わせなくても彼が毎日幸せに生きてくれているのが私の幸せです。

    8月の誕生日を私にも祝って欲しいと言ってたので、プレゼント代わりに豪華なご飯を作れたらと考えていました。
    身体が弱いのに好き嫌いすると健康に良くないと思い、下手なりに色々調べて考えて自分が作る時位はバランス良く食べて貰えるよう工夫してきたつもりです。
    もう私にそんな事は求められていないかもしれませんが、私の分もお祝いしてあげて欲しいです。

    コメント欄に意味のわからないことを書いてすみません。

ページの先頭へ
× 閉じる